ITの業界用語について

ITを使って生活に仕事に役立てようとすると、どうしてもその業界用語を覚えなければ始められないところもあります。しっかり基本用語を覚えて仕組みを勉強していった方が早く、業界にもIT機器の扱いにも慣れます。

FAQ/Frequently Asked Question直訳すると、「よくある質問」という呼び方ですが、質問集公開の際の一般語として使われています。

プライオリティ/Priority優先順位ということで最近では、あまり使われていません。
ドキュメント/Document人間が直接見ることができない現象を文字により見えるようにすること。いままでは紙媒体をさしていましが、現在ではインターネット上でも公開可能なPDFファイルでの配布が主流です。

DB/Data baseデータベースは目的に沿って集められたデータを整理する場所の事を指します。

ソフトウェアパッケージ/Software package情報を見ることを可能にするソフトウェア、それを商品化したものの総称をいいます。

しかし初心者にとっては難しいこと極まりなし。初めてパソコンの学校に通い始めた頃、ITの業界で使われている用語で話されてさっぱり分からないのに、懸命に聞きながら何を言ってるのかだけを聞き家に帰り分からないことを徹底的に調べて理解しようと努力をしました。その結果3・4日くらいで話しについていけるようになってホッとしたのを覚えています。

まだまだITの業界用語の全体は分からないことだらけです。今ある作業のやり方を教わっていますが、これも制作の人が使う用語が出てきたりして話しを聞きながら、やはり分からない用語をメモし、後で調べて理解するようにしています。

この業界で働く以上は身に付けなければ仕事になりません。恥ずかしくとも分からない用語があれば、メモしておいて後でこっそり調べるなり話している人に教わるなりする方が早く、覚えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です